2014年07月04日

柏尾通り大山道 その1 08

三嶋神社の参道は大山道から真っ直ぐ延びていました。
しかし、今は岡津小学校の校庭で塞がれています。
石仏群を横目に迂回すると、山の斜面に三嶋神社。
画像
天文5年(1536)の創建で、境内のツガが市の古木名木に指定されています。
この三嶋神社や岡津小・岡津中一帯は、彦坂元正の岡津陣屋跡。
広〜い。
元正は江戸時代初期の代官頭で、伊奈忠次・大久保長安と共に交通行政に参画し、戸塚宿の設置に尽力しました。
ちなみに、元正の妻の実家は戸塚宿の本陣を務めた澤辺家。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180559379

この記事へのトラックバック