2014年08月12日

柏尾通り大山道 その1 15

別院からはす向かいの路地を入ると永明寺(ようめいじ)の本寺。
画像
天文11年(1542)太田道灌の孫という岡津郷領主太田宗真の開創。
祖父道灌の菩提を供養するために道灌を勧請開基したそうです。
大正12年(1923)関東大震災で裏山と堂宇が崩壊し、阿久和川の近くに移転。
平成4年(1992)諸堂が落成して旧地に戻ったといういきさつがあります。
一時期移転していた場所というのが、お不動さまが乗った道標のある別院です。

永明寺本寺の向かいには御嶽社と白山社が祀られています。
永明寺の山門を撮るために神社の石段を上ったんだけど、30段以上もあるのでキツい…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180559386

この記事へのトラックバック