2014年08月22日

柏尾通り大山道 その1 18

車も通らず気持ちのイイ旧道を歩いていると、突然コンクリートの壁が!(◎o◎)
画像
住宅地が現れて行き止まり…と思いきや、小山の縁を進んできた旧道はここで直角に右折して、向かいの小山にぶつかり左折…するはずだったけど、桂坂公園の入口付近で旧道はその小山ごと消滅。
ここは相模鉄道が大規模造成で開発した弥生台住宅地区。
往時は西田谷(にしだやと)と呼ばれ、コンクリの壁の奥まで谷が入り込んで、里山の風景が広がっていました。
しかし、山は削られ谷は埋められ、一変してニュー・タウンとなっています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180559389

この記事へのトラックバック